清澄白河のブルーボトルコーヒーはどこにあんのさ!と困っているあなたへ

ブルーボトルコーヒー日本1号店

あの場所がすぐに見つかったら天才です。

清澄白河の天才(意味不明)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

住宅街の中にあって看板も目立たないブルーボトルコーヒー清澄白河店

分かりにくいったって、GoogleMapで見たら平気でしょ?

と思いますでしょう。

まあ、そうなんですけどね。

これ…近所の人でないと分からないような気がするのですよね。

周りは住宅街でランドマーク的な建物がありません。

なので、地図を見ても、どこを曲がってどの道を進んだら正解なのか分からないのです。

何度か行きましたが、毎度あてずっぽであの辺りを歩き回って「よかった今回も発見できた」と思っている始末です。

店舗自体も小さいですし、外装も飾り立てていないので、うっかりしていると気付かずに店の前を通り過ぎてしまうくらい(私だけか)

ブルーボトル清澄白河店への行き方

ブルーボトルコーヒー清澄白河店の場所、道順、特に曲がる交差点を写真つきでナビゲートします。

地下鉄清澄白河駅から

遠くからの人は、たいてい半蔵門線/大江戸線の清澄白河駅で降りてお店へ向かうと思います。

清澄白河駅は、B1出口A3出口から出るのがいいです。

清澄白河B1から出たら

大通りに出るので、駅出口を背にして右に進みます。

三井住友銀行のATMの少し先に歯医者さんの看板が見えてきます。

清澄白河歯科医院という歯医者さんです。

ブルーボトルコーヒー清澄白河_歯科

歯医者さんの先を右に曲がってください。

あとは曲がった道を真っ直ぐ行くだけですが、結構距離あります(笑)

お寺さんのたくさんある道を進んで行くと、左前方にパロマガスの営業所があります。
Palomaの看板が出ている小ぶりのビルの前がブルーボトルコーヒーです。

ブルーボトルは、ちょっと奥まっていて目立たないので、パロマを目指すほうが分かりやすいです。

清澄白河A3出口から出たらor清澄庭園から向かうには

地下鉄を降りてA3から出たら、出口を背にして左へ向かいます。

清澄庭園から向かう場合は、清澄通りを反対側に渡って、庭園を背に右側へ進んでください。

最初に清澄通りを渡ってしまった方がいいです。
ここの曲がり角は、とても分かりにくいので。

少し歩くと、お蕎麦屋さんの手前のビルに「KUMON」の看板のあるT字路があります。

くもんの看板を左折です。

ブルーボトルコーヒー清澄白河_くもんの看板

左に入ると、完全なる住宅街で、「本当にこっちにあるの?」と心配になりますが信じて進みましょう。

やっぱりブルーボトルは見つかりにくいです。

店の前に着くまでお店自体が見えません。

なので、清澄通り側から向かう場合もパロマ東京営業所を目指してください。

前方右にパロマが見えたら、その向かいがブルーボトルコーヒーです。

浅煎りのコーヒーをどうぞ。

お店で豆を買えますが、自分で入れるとあの味にならないですね。

入れ方が難しいです。

error:Content is protected !!