ホエイプロテイン

ホエイプロテイン

【オールマックス】 クラシック,ゴールドの違いとアイソフレックス

ALL MAXのプロテインにはいくつかのグレードがあります。クラシックとゴールドが一般的によく知られているものかな?と思います。クラシックの方が安いのですが、ゴールドはどこがどう優れていて高いのかパッと見ただけでは分かりにくいです。オールマックスにはアイソフレックスというゴールドよりさらに上のクラスもあります。オールマックスのプロテイン、クラシックとゴールド、アイソプロ。この3つの違いをまとめました。
ホエイプロテイン

マッスルテック ニトロテック ホエイゴールドの味など口コミします

マッスルテックのNITROTECHホエイゴールドプロテインを飲んでみたので味や溶けやすさなどを口コミします。ホエイゴールドはWPH製法らしく、とても溶けやすくて泡立ちゼロのプロテインでした。味は好みが分かれるかも。でもコストパフォーマンスは高いです。たんぱく質1gあたりのコストは4.2円くらい
ホエイプロテイン

オプティマムニュートリションホエイプロテインGold Standardを口コミ

オプティマムニュートリションのゴールドスタンダードホエイプロテインを飲んでみたので溶けやすさや味を口コミします。ONが信頼される理由や人気の理由と商品のたんぱく質1gあたりのコストなども。
ホエイプロテイン

コスパ良好!コンバットタイムリリース型プロテインは薄めたシェイク味?

コスパを求めて米国マッスルファームのプロテインを買ってみました。WPH・WPI・WPCホエイと卵アルブミン、ミセルカゼインの吸収スピードの違うプロテインをブレンドして効果を長時間持続させる商品です。水溶き牛乳溶きの味や溶けやすさ、たんぱく質含有率、1gあたりのコストなどをまとめました。今回の買い物で重視したコストパフォーマンスですが、商品は、1814gです。タンパク質含有率は、71.4%なので、1ボトル中のたんぱく質は…熱量140kcal脂質2g トランス脂肪酸0炭水化物5g 食物繊維1g糖質 4gナトリウム 100mgカリウム200mg たんぱく質 25g タンパク質含有率71.4%
ホエイプロテイン

溶けやすくほぼ無味ファインラボのホエイプロテイン ピュアアイソレート プレーン

ホエイプロテインは、元々プロテインの中では溶けやすいものですが、中でもファインラボの溶けやすさと言ったら!あまりに簡単に溶けるのでもしかしたらグラスでも溶かせるんじゃない?と思って実験してみました。プロテインを溶かす手順の原則は、まず水を入れてからプロテインパウダーをIN!ですが、今回その順番も逆でトライ。さらに、粉を溶かすのにスプーンでかき回すこともせずにやってみました。グラスをくるくる回しただけ。
ホエイプロテイン

ゴールドジムホエイ&カゼインの味をそこそこ改良する飲み方

ゴールドジムのホエイ&カゼインは、品質や国産の安心感で信頼されるプロテインです。でもおいしくはない…、昔のものに比べるとかなりおいしくなってはいるそうなのですが、最近のおいしいプロテインに慣れている人にはキツーです。そこでなんとか味を改善できないかと実験してみたのでその結果をレポートします