ランニング

隅田川ランナーの服装調査しました。何を着て走ったらいいのか悩んでいるあなたへ

2017/09/23

ランニングは、低コストではじめられるスポーツとしても人気があります。

極端な話、ランニングシューズだけ用意すれば走れます。

とは言ってもね…

スーツにランニングシューズで走るのは極端すぎます。
スーツにスニーカー(ウォーキングシューズ)で通勤ウォークしている人は、見かけますが、走るのはね…

大人になってから走ったことがない人は、まずここで悩んでしまうと思います。

何着て走ったらいいの?

結論は、動きやすくて水で洗えるものならなんでもいいです。

そう言われてもまだ悩んでしまうと思います。

他のランナーとかけ離れた服装だと恥ずかしいし、かと言って、スピードもランニングフォームもまるで素人なのに、いきなりランニングタイツとかキメキメなのも変かなーとか。

なーんにも心配いりません。

やっぱり答えは、動きやすくて水で洗えるものならなんでもいいです。

道で走っている人とすれ違ったことはあると思いますが、その人たちがどんなものを着ていたか思い出せますか?

細かくは覚えてないですよね。

他の人の運動着を細部までチェックするようなことってあまりしないものです。

だからこそ、何を着て走ったらいいのか分からないのですよ。
ランナーさんの服装を覚えていないから。

そこで、ランニングデビュー前のあなたのために!走っている人の服装を調査してみました。

調査場所は、隅田川テラス、両国橋の下。

両国橋欄干

6月の終りの朝で天気は曇り、気温は23℃くらいの日でした。

隅田川テラスランナーの服装(2017年6月)

服装
Tシャツ+ハーフパンツ235
ジャージ上下22
ウィンドブレーカー
上下
22
Tシャツ+ランスカ
+ランニングタイツ
11
ランニング+ジャージ11
Tシャツ+ジャージ11
ポロシャツ
+ジャージ
11

隅田川ランナーの服装June2017

Tシャツ短パンの人が男女とも一番多い

結果はこんなふう。

雑誌に出ているようなランニング用のウェアを着ている人が多いように思われるかもしれませんが、Tシャツ短パンが一番多いのです。

「短パン」は、ハーフパンツ、ショートパンツ等の名で売られていることが多いです。

Tシャツ短パンと呼んでいるのは、こんな感じの格好のことです。

ランニングタイツは、元々寒さ対策のものなので、冬場には多くなりますが暑くなるにつれて履いている人は減っていきます。

では冬場だとみんなランニングタイツ着用かと言うと、そんなことはありません。

ジャージ上下やウィンドブレイカー上下の人のほうが多いくらいだと思います。

ランニング用に作られたウェアは、実際に着てみるとやっぱり走りやすくてとてもいいのですが、最初から揃える必要はないです。

時々ジーンズで走っている人もいるくらいなので。

(ジーンズはさすがに生地が固く重くてすぐ疲れると思うのですよね…短パンかジャージはあったほうがいいです)

夏場なら上はTシャツ、下は短パンorジャージで充分、寒い季節はスウェットで充分。

暑さ調節用にウィンドブレイカーはあるといいと思いますが、走ってみてから少しずつ揃えていけばいいです。

スポンサーリンク

ランニングシューズとソックスだけは専用のものを!

着るものより履くものが重要です。

靴はランニング用のもので足の形に合ったものを。

サイズだけではなく形も合っていないとダメです。
必ず試し履きしてから買う必要があるので、最初はランニングシューズの専門店に行ってお店の人に相談しながら選んで下さい。

ランニングシューズ

ソックスは、なんでもいいと思われがちなアイテムですが、これも必ずランニング用のものを。

走っているうちにズリ下がってくるものは論外ですが、靴の中で足が前後にスルスルと滑ってしまうものも絶対ダメです。

これは怪我の原因になるので、ソックスは軽視せずランニング用を必ず用意してください。

五本指ソックスは好みが分かれます。
はじめは普通の形のソックスがいいと思います。


たいていのランニングソックスは、丈夫に出来ていて普段から愛用しても長持ちするので意外に経済的だったりします。

とにかく最初に揃えなければならないのは靴とソックスです。
着るものは後からでも大丈夫です。

保存

スポンサーリンク

-ランニング
-