シンサ6プロテインバー塩タフィプレッツェルはキャラメルおこし味

シンサプロテインバーBSNSyntha-6プロテインクリスプ  塩タフィープレッツェル味を食べました。

とてもおいしいと評判のシンサ、中でも好評な塩プレッツェルを口コミしますね。

BSNプロテインバー_塩プレッツェル個別包装

BSN プロテインクリスプ の塩タフィープレッツェルのカロリー、たんぱく質量など栄養成分

シンサ6 トフィープレッチェルの栄養成分

BSNプロテインバー_塩プレッツェル_栄養成分表示

カロリー240kcal炭水化物24g
たんぱく質20g4g
総脂質7gナトリウム100mg
飽和脂肪4.5gコレステロール15mg

たんぱく質が20gと、たくさん入っているのが特徴です。

シンサ6 塩タフィプレッチェルの原材料

このシリーズ(他の味も)に使われているプロテインは、ホエイ、カゼイン、ソイです。

大豆タンパク質単離物、イソマルトオリゴ糖、植物油(パーム核油、パーム油、シア油)、ポリデキストロース、グリセリン、タピオカデンプン、マルチトールシロップ、砂糖、ココアバターで焙煎したアーモンド、および/または(牛乳、砂糖、砂糖、砂糖、砂糖、砂糖)ヒマワリ油)、エンドウ豆繊維、脱脂乳、寒天、バニラエキス、(水、アルコール、砂糖、バニラエキス)、米シロップ、ココアバター、大豆レシチン、スクラロース、乳脂肪、キサンタンガム、ヒマワリ油、粉末(リン酸一カルシウム、重炭酸ナトリウム、コーンスターチ)、トコフェロール、酵母、無糖チョコレート、乳糖、水酸化ナトリウム、ヒマワリレシチン

商品に記載されている「Milk protein concentrate」については、こちらに

シンサ プロテインバー トフィープレッツェルの味

こんな風に粒状のものを固めてあります。

このスタイルは、プロテインバーではなくプロテインクリスプと呼ぶのが正しいのですね。

BSNプロテインバー_塩プレッツェル中身

口に入れると、カラメルソースの香りがします。

いい匂いでおいしく、そしてすごく甘い!

歯ごたえは、まずまずで、香ばしさもあります

甘さに対する驚きがおさまり、落ち着いて味を吟味して見ると、この味はどこかで知っている味です。

そうか分かったキャラメルだ。

キャラメルの味です。昔からある普通のキャラメルの味。

キャラメルは1粒が小さくて、口の中でじんわりと甘味を放出する感じなのでゆっくりじっくりありがたく頂く甘味ですが、プロテインバーだと、口に入れたらかみ砕いてしまいます。

その時甘さが口いっぱいに広がるのでびっくりするのですね。

キャラメルと同じくらいの甘さですが、インパクトが違うと言うか…。

さて味はキャラメルですが、食感は違います。

見た通りの形状で、小さい粒々をぎゅっと固めてあります。粒々にはそこそこの堅さがあります。

この食感は…浅草寺の仲見世で売ってるおこし!

雷おこしをちょっと湿らせて柔らかくした食感です。

面白い!

世界で一番おいしいとも噂されるシンサバー、塩タフィープレッツェルは、キャラメル味のおこしでした。

味を体験したい人は、おこしとキャラメルを買って一緒に口に入れたら、ちょうどこの感じでしょう。

面白い味で楽しいです。

シンサ プロテインバー トフィープレッツェルの満腹感

カロリーが240kcalあるだけあって、満腹感も充分です。

甘さの満足感もあり、1本食べると数時間はお腹がすきません。

プロテインバーは、間食替わりにする人や、オフィスなどでプロテインを摂りにくい状況で筋肉が分解されるのを防ぐ目的で食べる人が多いと思いますが、シンサバーだとタイミングを考えないと次の食事を食べる気が起きなくなってしまいます。

逆に晩御飯を減らしたいと考えている日の午後3時ごろに食べると、ちょうどいい感じで我慢せずに夕食の量を減らしたりヘルシー系メニューにしたりできると思います。

お腹が空いていると、どうしても太りやすそうな献立を選んでしまうので。

BNS プロテインバー塩タフィープレッツェルはどこで買うのが安いか

たいていiHerb が一番安いです。

今はBSNシンサが10%引きセールですね。7/25までですが。

シンサ プロテインバー塩プレッツェル@iHerb
(このリンクから買うとプロモコードが適用されて5%OFFになります)

まれにAmazonの方が安いこともあります。

シンサ プロテインバー塩プレッツェル@Amazon