ランナー向け 汗を止めずにニオイだけ防ぐ制汗剤

汗を止めないのに制汗剤と呼んでいいのか疑問ですが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランナーと汗

真夏炎天下のランニング

私どもランナーにとっては、汗は味方です。

汗がなければ夏のランなど到底無理。倒れます。

暑熱馴化して、大量の汗をかく体質になるのが望ましいくらいで、汗を抑える制汗剤は、使わないほうがいいのです。

でも、汗のニオイは予防したい…

汗は止めずに、殺菌だけしてくれるものがあったらいいのですが、これがなかなか…

制汗剤の作用

植物と汗

汗対策のスプレーやクリームには、大きく分けて2種類の作用があります。

汗を抑える作用と、臭いを防ぐ作用です。

それぞれに使われる成分は、以下の通りです。

汗を抑える成分

クロルヒドロキシアルミニウム(=ACH)

アルミニウムが栓になります。汗腺の栓になって汗を止めるという原理です。

塩化アルミニウム(アルミニウムクロリード)

前述のクロルヒドロキシアルミニウム(=ACH)とは、別の物質です。
塩化アルミニウムは、汗腺に炎症を起こして変形させるので、汗が出にくくなるというもの。

クロルヒドロキシアルミニウムよりも高い制汗作用がありますが、皮膚に炎症を起こしやすく、また炎症している肌には沁みて使えません。

多汗症の治療などに用いられる強力な制汗剤です。

作用も数日持続するので、気温の高い環境で運動する予定のある時は避けたほうがいいと思います。

制汗と殺菌の両方の作用を持つ成分

フェノールスルホン酸亜鉛(=パラフェノールスルホン酸亜鉛)

皮膚のたんぱく質に反応して肌の上に膜を作るので、汗が出にくくなります。
成分自体は安全で、子供にも使用できるものです。
殺菌作用もあることから、多くの制汗剤に使われています。

焼ミョウバン

ミョウバンの収斂作用で、肌が引き締まり、同時に汗腺も締まるので、汗が押さえられます。
菌の繁殖を抑える効果もあり、古くから汗止めに使われています。

酸化亜鉛

殺菌、収斂作用が知られています。
酸化亜鉛は、水を吸収するので汗をすぐに乾かす力に優れています。

殺菌成分

銀イオンの殺菌力で汗のニオイを防ぎます。

イソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール、ビオゾール)

広い種類の細菌に対して抗菌作用を持ち、ニキビの治療薬などにも使われています。
低刺激で安全性が高く、アレルギーの報告はされていません。

参考:イソプロピルメチルフェノール(大阪化成)

ランナーと汗

一般的に制汗剤に使われている成分は、大体これくらいでしょう。

汗を止めずにニオイだけを止めたい場合は、殺菌作用のある成分だけが入ったものを使うのが理想ということになります。

汗を抑える成分の中で、ミョウバンや酸化亜鉛は、肌の収斂によって汗腺を引き締める、制汗作用としてはマイルドなものなので、脇など、部分的に使用するだけなら、それほど心配しなくてもいいかなと思います。

具体的には、

歓迎=銀、イソプロピルメチルフェノール
許容=ミョウバン、酸化亜鉛

と、こうなります。

汗を止めにくくニオイを抑える制汗剤を探しました

汗を止めずに脇のニオイだけ抑えたい

上記条件をクリアする制汗剤を探してみました。

ドクターシーラボ薬用消臭ワキクリア エチケットクリーム

ドクターシーラボのクリームです。

イソプロピルメチルフェノールで汗を殺菌してニオイを防ぎます。

酸化亜鉛が入っているので多少汗を止めてしまいますが、皮脂も吸い取ってくれるのでサラっと快適な脇でいられます。

全成分は

イソプロピルメチルフェノール、水、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、植物性スクワラン、モノステアリン酸プロピレングリコール、BG、ポリオキシエチレンセチルエーテル、酸化亜鉛、エタノール、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、硬化油、l-メントール、ローズヒップ油、銅クロロフィリンナトリウム、オウゴンエキス、クワエキス、ローマカミツレ油、クエン酸、メチルポリシロキサン、ヒドロキシエチルセルロース、クエン酸Na、フェノキシエタノール、キサンタンガム

無香料、パラベンフリーでアレルギーテスト済みです。

エージーデオ24パウダースプレー無香料

銀で殺菌消臭というイメージが強いエージーデオですが、イソプロピルメチルフェノールも入っています。

制汗成分に焼ミョウバンと酸化亜鉛の両方が使われています。

全成分

イソプロピルメチルフェノール、焼ミョウバン、アパサイダーC、ヒアルロン酸ナトリウム、合成ケイ酸ナトリウム、マグネシウム、濃グリセリン、液化石油ガス、無水エタノール、タルク、メチルフェニルポリシロキサン、無水ケイ酸、パルチミン酸2-エチルヘキシル、ポリオキシエチレン、メチルポリシロキサン共重合体、ステアリン酸カルシウム、被覆粉末EZ(酸化亜鉛)

※アパサイダーCというのが銀成分です(=銀含有アパタイト)

私はマグネシウムを塗っています

筋肉の回復から片頭痛肩こりまで、なにかと助けてもらっているマグネシウムオイルです。

ボトルの裏に

It can also be used as a deodorant.

「デオドラントにもなります」

と書かれていたので、じゃあこれでいいやとワキに塗っています。

ちゃんとデオドラントしてくれています。

マグネシウムは、運動する人なら必ず摂る必要があり、経皮吸収できる物質なので、ちょうどいいのです。

マグネシウムオイルについては、こちらに詳しく書いています。

興味のある方は是非試してみて下さい。

本当に優秀なアイテムです。

error:Content is protected !!