塗るマグネシウムオイルで肩こり偏頭痛が消失!私の使い方をレポートします - Switch!

片頭痛 サプリメント

塗るマグネシウムオイルで肩こり偏頭痛が消失!私の使い方をレポートします

2017/11/12

マグネシウム経皮吸収させる作戦、経皮マグネシウム療法が、個人的にブームです。

LIFEFLO_PURE MAGNESIUM OIL スプレー

不足すると脚がつりやすくなったり、糖尿病や心疾患、精神疾患が起こりやすくなったりと、アチコチがえらいことになるマグネシウムですが、経口摂取では吸収率が悪いのです。

私は走るのが好きなのですが、運動によってもマグネシウムは消費されるので、なんらかの方法で補給する必要があり、マグネシウムを皮膚から吸収するというマグネシウムオイルのスプレーを試してみたのがきっかけでした。

脚に擦り込んで使ってみた記録はこちらに

マグネシウムは、肩こり頭痛偏頭痛にいいとも言われています。

先日、台風が近づいてきたときに久しぶりに頭痛が起きたので、ちょうどいいやと思って塗るマグネシウムを肩に使ってみる実験をしてみました。

そのレポートです。

マグネシウムは偏頭痛にも筋緊張性頭痛にも

マグネシウムが不足するとミトコンドリアの働きが悪くなり、これが偏頭痛を引き起こします。

頭痛の原因は様々あり、マグネシウムがどの人にも同じように効果を発揮するとは限らないのですが、悩んでいる人は一度マグネシウム不足を疑ってみるといいと思います。

マグネシウムには筋肉の緊張をほぐす働きもあるので、偏頭痛にも筋緊張性頭痛にも使えるのがいいですね。

私の頭痛は肩こりと一緒にやって来る

私はかつて偏頭痛と診断され月1で頭痛外来に通う頭痛持ちでした。

かつて…?
でした…?

はい。

以前は毎日のように頭が痛かったのですが、今はかなり改善したので「通ってる」ってほどでもないのです。

年に一度くらい受診してトリプタン製剤を処方してもらってます。

処方は頓服で10錠。

つまり年に10回くらい頭の痛い日があるという状況です。

なぜ改善したのか。

これはマグネシウムとは別の話です。
こちらに書いたので、頭痛で困っている人は是非読んでみてください。

で、ですね。

今も時々痛むわけですが、私の場合、頭痛と肩こりはセットで起こります。
どちらが先に起きているのか、自分でも分かりません。
大体、目の奥も痛くなります。目が凝ってる感じです。

そして先日、台風が近づいているときに来ましたですよ。あの頭痛が。

頭痛にマグネシウムオイルを使ってみました

台風が近づくと偏頭痛が

来やがったな…と。

症状が始まったら、処方薬を飲んでさっさと痛みを消すのがいつもの作戦なのですが、今回、マグネシウムオイルが効くかもしれないと思って試しました。

どこにスプレーするのがいいか、頭がいいのか肩がいいのか、ちょっと考えましたが…まず

思い切って顔面にマグネシウムオイルをスプレーしてみました

化粧品と名のつくもの以外を顔につけるのは、なぜかためらいを感じますが、マグネシウムオイルを脚に使ったときの感じから、かぶれたり吹き出物ができたりはしないだろうと思って「頭が痛いんだからおでこに塗ったらいいんじゃない?」と、額に行きました。

額に2プッシュして、おでこの真ん中からこめかみ方向へ、気持ちいいと感じる力でマッサージする要領で擦り込みます。

マグネシウムが不足していると、肌につけたときにピリピリする感じがするのですが、この時は感じませんでした。

効いてくるまでにはタイムラグがあるので、そのまま1時間くらい放置しましたが…特に変化がありません。

偏頭痛にはダメなのかな?

続いて痛むほうの肩に擦り込んでみると…

頭痛は、あまり酷くなるまで放っておくと薬も効かなくなってしまうので、ここで次の一手を打つことに。

次の一手と大げさに言ってますが、今度は肩に塗るってだけなんですけどね(笑)

この日は左が痛かったので、左の肩に2プッシュして、こちらもマッサージ風に擦り込みました。

するとどうでしょう!

30分後。頭と目の奥と肩の痛みがキレイに消失していました。

まじ?

すごいよマグネシウムオイル。

びっくりして改めてスプレーのボトルを見たりだとか(笑)

頭に塗るより肩に塗るほうがいいっぽいです

実験はこの一度だけですが、このケースでは、おでこに塗っても何も変わらず、肩に擦り込んだらテキメン!でした。

どちらも2回スプレーして擦り込んでいて、額につけて60分後に肩につけたので、肩のときには、先に額につけたマグネシウムも吸収が進んでいたはずで、部位よりも量、額と肩の合わせて4プッシュという、この量が奏功した可能性もあります。

でも、顔につけるのは、家に居るとき以外難しいですよね。
メイクしている場合もあまりやりたくありません。

顔よりも肩の方がずっと使いやすいという事情もあり、肩に擦り込む方法がよさそうです。

両肩に2プッシュずつ、合計4プッシュ使うのがいいと思います。

※肩こりなしで頭痛が単独で起きる人の場合は、ちょっと違うかもしれません。

ただ、脚に使ったとき(片脚だけに塗って実験したとき)の経験から言って、最初は塗った箇所によく効きますが、最終的には全身に巡るので、どこに塗っても数時間後には同じことになるだろうとも思います。

対頭痛兵器として常備するべきマグネシウムオイル

偏頭痛に使ったのは、今のところこの一度きりです。
今ではそう頻繁に頭痛が起こらないので、なかなか試すチャンスが巡って来なくて。

また、一年中頭が痛かった頃に比べると、発現した時の頭痛の重症度もマシになっているようではあり、そうした中でのマグネシウムオイル使用実験だったことも付け加えておきます。

でも

この実験の際、トリプタン製剤等は飲んでいないのです。

横になって目を閉じるとか、冷やすとか、そういうこともやっていません。
ただマグネシウムオイルを額と肩に塗りこんで、あとは普通にPC作業をしていました。

それだけで頭痛が消えたわけです。
台風が近づくという悪条件の下でです。

あれはマグネシウムの効き目だったと確信しています。

これまでに色々試した頭痛対策の中でも、かなり切れ味のいい部類に入ります。

過去には偏頭痛対策として色々やりましたですよ、ええ。

偏頭痛

最初は、肩が凝ってるから痛いんだと思い込んで、ストレッチしたり運動したり肩こりにいいというビタミンを飲んだり。

効かないので次に鎮痛剤を常用するようになり、それも効かなくなってようやくクリニックを受診。

トリプタン製剤と漢方薬、予防薬を出してもらって、これはどれも効いたのですが、やっぱり少しずつ効きが悪くなるような…

冷やすといいんじゃない?と思って、こめかみにタイガーバームを塗っていたことも。
これも効果がありました。
でも、なんせ毎日のように痛いので、毎日のように塗っていたらカブれはじめて断念。

ハッカ油がいいと聞いて何度か肩や首筋にスプレーしてみましたが、(そしてこれもかなり良いですが)、やはりカブれやすいらしいので、あまり頻繁に使うのはちょっと…

ブルーライトカットのメガネにも当然手を出しました。
これもソコソコいい感じですが、いつでも効くとは限らず…

そこで、上で紹介した記事の通り、寝る時間起きる時間を固定して劇的改善。

今は時々発現する頭痛に処方薬以外のの対処法があったらいいなと模索中。

---これが私の頭痛歴です。

偏頭痛対策グッズ

頭痛持ちの方は、全然びっくりしませんよね。

一通り試していることが多いと思います。

そして頭痛対策として、まずやること、それで直らなかったら追加する対策、それでもダメだったら追加する対策、どうしてもダメだったら最後は…と、何種類かの頭痛ウェポンがあって、最終兵器まで進んでもダメな時は我慢するしかなく、内心半泣き。。。

こんな感じなのではないですか?

だからひとつでもたくさんの対応策を持っていたいところと思います。

マグネシウムオイルは、このステップの中に加える価値大アリです。

どなたにも必ず効果があるとは、もちろん言えません。

でも元々日本の土壌にはマグネシウムが少なく、私たち日本人はマグネシウムが不足しがちでもあります。

その時に起きている頭痛を治しながら、マグネシウムを体に補給していることになり、結果として頭痛の予防としても働いてくれるものです。

対症療法であり、かつ予防法でもある
とても心強いアイテム。

経皮吸収させる方法なので、頭痛がひどくて吐き気がする時でも使えますし、元々胃が弱い人でも大丈夫です。

試してみて損はないはず!自信を持ってそう言えます。

マグネシウムオイルを使うときの注意

注意というのは、このベタ付きです。

とても優秀なマグネシウムオイルが、一世を風靡するほどのブレイクをしないのは、ベタベタ問題のせいかな?とも思います。

擦り込んでも肌表面がサラサラになるわけではなく、しばらくの間はかなりベタ付きます。

マグネシウムオイルという名がついているのは、ベタ付く感触のためで、スプレーに油分はまったく含まれていません。
ベタつくのは、マグネシウム自体です。

スプレーになっている塩化マグネシウムは水溶性なので、水で洗える服なら付いても問題ないのですが、洗えないものに付着するとちょっと面倒だと思います。

職場などで痛みを感じ始めて使いたいと思った場合も、服装によっては難しいでしょう。

ただ、マグネシウムオイルは外用薬と言うよりもサプリメントとしてマグネシウムを補うものなので必ずしも痛みのある部位に使わなくてはならないわけでもないです。

(塗った箇所から効き始めるようなので、痛むところに使うのがベターではありますが)

女の人なら胸の谷間がおすすめです。服に触れにくい場所なので。

絶対に服に付いたらいやな時は、胸の下側、ブラで覆われる箇所につけるといいです。
ある程度布地にマグネシウム成分を持っていかれちゃいますが。

日中には使いにくい場合も、夜寝る前にどこかに塗るのを習慣にすることで頭痛が起きるのを予防できます。

寝る前に使うと睡眠の質が上がるという効果も期待できます。

実は、私がマグネシウムオイルについて知ったのは睡眠関連の本でした。

この本です。

マグネシウムオイルスプレーはAmazonで買えます

私が使っているのはこれです。

使い方は、スプレーして擦り込むだけですが、スプレーボトルの裏にある説明書きも英語なので、日本語訳をこちらに書いておきました。
必要に応じて読んでみてください。
3 ライフ・フロー ピュアマグネシウムオイルスプレーの使い方

※Amazonでこの商品が売り切れになっているショップがあるみたいです。

上のリンクから行くとまだ買えるものがあるようですが、もし買えなくなっていた場合は、iHerbから買うこともできます。

初めての方はアカウント登録が必要だったり、ある程度(4,400円くらい。為替変動によって変わります)買わないと送料がかかってしまったりするのですが、下のリンクから買うと5%オフになります。

元々商品が安く売られていることもあり、Amazonよりも安く買えるかと思います。

ここ↓から買うと5%引きになります。
  iHerb Life Flo Health, ピュア マグネシウム オイル, 8 oz (237 ml)

5%オフになるのは、上のリンクから飛ぶと私のプロモーションコードFOR9800を使うことになるからです。

私にも5%分のロイヤリティがバックされて、同時にこのコードで買った方も5%オフになります。

よろしければ是非使ってください。おトクなので。

iHerbのアカウント登録と注文方法、プロモーションコードについてはこちらに

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

スポンサーリンク

-片頭痛, サプリメント
-