オプティマムニュートリションホエイプロテインGold Standardを口コミ

オプチマムニュートリション-ゴールドスタンダードホエイプロテイン-ボトル

「とりあえずON選んどけば間違いないよ」

と、アスリートの信頼を集めるオプチマムニュートリション

80年代から品質を追求してきたというブランドコンセプトは、世界中で支持されています。

中でもプロテイン・ゴールドスタンダードは、オプティマムニュートリションを代表する商品です。

注文して飲んでみたので、味や溶けやすさを口コミしますね。

オプティマムニュートリションホエイプロテイン

なぜこうもオプチマムニュートリションは評判がいいのか。

一番の理由はプロテインの品質ですが、それだけではありません。

ONのホエイプロテインはWPI製法

人気のON(Optimum Nutrition)ホエイプロテイン。

プロテイン原料はWPI製法のホエイです。

ホエイプロテインの製法には大きく分けて3種類があり、WPC製法(ホエイプロテインコンセントレート)のものが、一般的には多く出回っています。

牛乳をろ過・凝縮して作ったWPCホエイから不純物を取り除くのがWPI製法です。

そのためWPCよりも製造コストは高くなりますが、純度が高く、より高品質な製品になるわけです。

WPCの飲めない乳糖不耐性の人向けと思われがちなのですが、そうでない人にもメリットのある製法だということです。

オプティマムニュートリション ホエイプロテインの栄養成分

optimum-nutrition-protein

1度の摂取(スクープ1杯)につき

カロリー120kcal炭水化物3g
たんぱく質24g総脂質1g
トランス脂肪0g

ゴールドスタンダード ホエイプロテインのたんぱく質含有量

1スクープ(31g)に24gのたんぱく質なので、たんぱく質含有量77.4%になります。

たんぱく質含有率では80%を超えるプロテインもあるので、まあまあくらいです。

ゴールドスタンダードがアスリートに好まれる理由はほかにあります。

グルタミン4g含有

Gold Standardホエイプロテインには、スクープ1杯につき4gのグルタミンとグルタミン酸が含まれています。

筋肉分解を抑制するグルタミンは、筋トレサプリとして良く知られています。

グルタミンの摂取量は、

女性や体重の軽い男性は5g、体重の重い男性は10g

サプリメント最前線|DNS

が推奨と。

少量をサプリメントで追加してもいいですが、女の人ならゴールドスタンダードだけでもいいでしょう。

BCAA5g含有

運動する身体を動きやすくするBCAA

身体だけでなく脳にもいいです。

朝に飲むと頭もシャキっとして、その後仕事する集中力が確かに上がります。

グリコーゲンを節約できるので持久力UPの効果もあり、ランナーには人気のあるサプリメントです。

BCAAのサプリを飲んでいる人も大勢いるでしょう。

私の家にもあります。BCAA。

BCAA-optimumnutrition

上のサプリメントは1カプセルで1000mg(1g)。これを1回2カプセル飲むのが標準とされています。

スクープ1杯のオプチマムニュートリションプロテインに含まれるBCAAは5g(5000mg)です。

運動時はBCAAの要求量が高まるため、運動30分前~運動中にBCAAを2,000mg以上摂取することがBCAAを効率よく作用させる為には重要であることが推察されました。

BCAAはいつどれくらい摂取すればいいの?|大塚製薬

2g以上を摂るのがいいそうなので、こちらはゴールドスタンダードだけで充分です。

BCAAは運動前の摂取が理想で、プロテインは運動後に飲むのが普通なので、そこがちょっと問題ではありますが。

走るならラン前に飲むようにしたほうがいいのかも。

摂取タイミングは研究したいところです。

純度の高いWPI製法のホエイプロテインに、筋肉を守るグルタミン、運動時のパフォーマンスをアップするBCAAをミックスしている。

これがたんぱくオプティマムニュートリションのプロテインの人気の鍵であり、たんぱく質含有率の低さの理由でもあります。

ONゴールドスタンダードホエイプロテインの溶けやすさ

Gold Standardホエイが届きました。

溶けやすいと言われてはいますが、どうでしょう?

「スクープ1杯(31g)を8~10オンスの液体に溶かせ」とあるので、まずはその通りにやってみます。

おプチマムニュートリション-ゴールドスタンダードホエイプロテイン-パウダー

スクープが埋もれてて見つからないのは想定通り。

しょうがないからコンバットのスクープ(35g)に少なめに取る方法で代用しよう。

8オンスから10オンスというので、250mlの牛乳に代用スクープ1杯弱を溶かしてみました。

100回シェイクした状態がこちら

オプティマムニュートリション-ゴールドスタンダード-ホエイプロテイン100シェイク後

見えるかな?

まだダマダマです。

30分置いてもう一度100回振ったら完璧に溶けました。

ONゴールドスタンダードホエイプロテイン200回

溶けやすさは…中の上くらいかな?

私の場合は朝ラン後に飲むので、走りに出る前に1度目のシェイクをして冷蔵庫に入れおいて、帰ってきたらもう一度振って飲むとちょうどいいのですが、一発で溶かしたい人は300回くらい振る必要があるかもです。

ONゴールドスタンダードホエイ ケーキバター味

注文したのは、ケーキバター味というやつです。

あまり甘すぎるのは苦手ですが、さて…。

うん。

甘いですが、それほど人工的な甘さではなくていい感じです。

おいしいけどケーキの味とはちょっと違う…その前にケーキの味って幅広すぎる(笑)ケーキ生地の味と言うか…それもちょっと違います。

でもどこかで絶対に知っている味です。なんだろ?

分かった!

分かりました。プリンの味です。

「飲むプリン」という商品が発売されたらこの味です。

プリンの中でもセブンイレブンのプリンでもプッチンプリンでもなく、新幹線の駅とかで売ってるお土産のプリンの味です。

平べったい缶に入ったプリン。あの味。

オプチマムニュートリションのゴールドスタンダードたんぱく質1gあたりのコスト

今回の買い物でのたんぱく質1gあたりのコストを計算してみます。

買ったのは5ポンド缶(2.27kg)で、たんぱく質含有率は77.4%なので商品全体に含まれるたんぱく質量は、約1,757g

うちではiHerbで買ったのですが、iHerbでの現在価格は6,754円です。

ということは、たんぱく質1gあたりの価格は、3.84円 です。

安い!

…しかも

ONのゴールドスタンダードにはBCAAとグルタミンが充分量ブレンドされています。

これらのサプリメントを別に飲む必要がなくなるorサプリメント量が減るはずなので、BCAA、グルタミンも合わせて摂っている人にとってはもっとコスパが良くなります。

おいしく高品質でコストパフォーマンスもいいプロテインです。

欠点があるとすれば腹持ちですが、100%ホエイなので仕方ないですね。

牛乳で溶けばわりと持ちますが、乳糖不耐症の人は無理か…

置き換えダイエット向きではない感じです。

プロテイン本来の機能を追求したい場合にいいプロテインです。

特に走る人にはぴったりと思います。

置き換えダイエット用を探している人はこれがおススメです。

ONはAmazonだと高い…

Amazonだとだいぶ値段が高くなります。

その前に同じ商品(5ポンドのケーキ味)がないな…

一番人気のありそうなチョコ味ならあるからこれの価格を見ると9,509円です。
(2018/9/17の値段です)

オプチマムニュートリションGold Standardホエイプロテイン5ポンド@Amazon

iHerbだと6,754円なのでiHerb で買ってください。

 オプチマムニュートリションGold Standardホエイプロテイン5ポンド@iHerb

今回レビューしたプリン味のプロテインは、ケーキバター味です。

 オプティマムニュートリションGold Standardホエイプロテイン5ポンド(ケーキバター)

iHerbは良く価格が変わるので、もし値上げしていたらごめんなさい。

iHerbのアカウント作成手順はこちらに

 

error:Content is protected !!