プロテイン・HMB

【プロテイン】たんぱく質1gあたりのコスト計算機

タンパク質1gあたりいくらか

これがプロテインコストです。

安くてもタンパク質含有率が低いものでは、多く飲まなければ同じ効果が得られず、結局高くつく可能性もあります。

タンパク質1gの値段を算出するのに必要な数値は

  • 商品の価格
  • 商品に含まれるたんぱく質の総量

です。

商品に含まれるたんぱく質の総量を算出するには

  • タンパク質含有率

を計算する必要があり、たんぱく質含有率を算出するには

  • プロテインパウダー〇g中に含まれるたんぱく質量

を計算する必要があります。
(たいてい「付属スクープ1杯〇g中タンパク質△g」というふうに表示されています)

毎度面倒なので計算機を作りました。

プロテインのタンパク質含有率を計算

タンパク質含有率の表示がない場合は、まず最初に含有率を計算します。

たんぱく質量の他に「無水換算」という値が表示されているとき

単に「たんぱく質」と書いてあるほうの数値で計算します。

無水換算値しか表示がないとき

この時、無水換算値しか表示がない場合は、正しいたんぱく質量に直す必要があります。

「無水換算値」「無水物換算」「製品無水物」と言った表記しかないケースです。

タンパク質量が(無水換算値でなく)書かれている商品なら、この計算はしなくていいです。

 

無水換算値の意味についてはコチラに

タンパク質含有量を計算します

計算に使うのは、A.たんぱく質量(上で計算した数値)です。

単に「タンパク質〇g」と書かれいる場合は、その数値でいいです。

例)スクープ1杯(35g)中、タンパク質25gと記載されているなら

上の欄「35」

下の欄「25」

と入力してください。

自動でタンパク質含有率が計算されます。

 

商品全体に含まれるたんぱく質量を計算

例)商品パッケージ2kgで、たんぱく質含有率が75%なら

上の欄「2000」…グラム単位で

下の欄「75」…上の計算の「B」、パーセンテージで

と入力してください。

これで、その商品1個にどれだけのたんぱく質が入っているか分かりました。

 

タンパク質1gあたりのコストを計算

商品の価格を含まれるたんぱく質量で割ります。

例)7,000円のプロテインで含まれるたんぱく質が1500gなら

上の欄「7000」

下の欄「1500」…上の計算の「C」の数値

と入力してください。

 

これが、そのプロテインのたんぱく質1gあたりの価格です。

プロテインには、ビタミンやミネラルを配合している商品も多く、たんぱく質のコストだけで決められるものではありませんが、たんぱく質1gがいくらなのかは、重要なファクターです。

プロテインを買う時は、1gのコスト、1食分のコストを把握しておいてください。

スポンサーリンク

-プロテイン・HMB
-