プロテインダイエット ザバスウェイトダウンはなぜ痩せるのか

減量を明確に視野に入れたプロテイン、ザバスウェイトダウン

どんな味なのか、何に溶かして飲むのがいいのか、溶けやすさはどうかなど、飲んでみた感想をレポートします。




ザバス ウェイトダウンはソイプロテイン

ザバスプロテイン_ウェイトダウン_缶

プロテインは、その原料によって大別されます。

よく売られているプロテインは、大半が牛乳か大豆からできていて、

牛乳から作られたもの=ホエイプロテイン、カゼインプロテイン

大豆から作られたもの=ソイプロテイン

です。

詳しくはこちらに書いておきました。

3種類のプロテイン ホエイ・カゼイン・ソイ の違い 原料特徴など
3つの種類(ホエイ、カゼイン、ソイ)のプロテインについて、原料やその特徴、味、溶けやすさなど。どの種類のプロテインがいいのかその人のプロテインを摂る目的によります。筋肥大や筋肉の回復を狙うなら、一番一般的なホエイがいいと思います。ただ、乳糖不耐症の人は、WPIかWPH製法のものを選ぶ必要があり、少し価格が高くなります。長時間のサポートを期待するならカゼインかソイが向いています。ダイエット中の栄養補給のために使うなら、腹持ちのよいカゼインかソイなら食事と置き換えたり、間食代わりにしたり出来ます。初めてプロテインを使うという女性なら、まずはソイプロテインを試してみるのがいいでしょう。ソイプロテインは、女性ホルモンに似た働きをするので、体質に合わないことがあるかもしれません。また、いきなり無添加を選んでしまうとマズくてびっくりすると思います。最初は少量で売っている一般的なものがおすすめです。

ザバスウェイトダウンは、大豆プロテイン

大豆=ソイ(soy)です。なのでこれはソイプロテインですが、なぜか商品には「大豆プロテイン」と書かれていて、ソイプロテインという表記になっているところは一箇所もありません。

なぜ大豆プロテインという呼び方にこだわっているのか不明ですが(笑)、ソイプロテインと同じです。

植物性プロテインであるソイプロテインは、筋肉を大きくする効果が薄いかわりに、低カロリーなのでダイエット中の栄養補給に適しています。

また、大豆に含まれるイソフラボンが、女性ホルモンの一つ、エストロゲンと似た働きをするので女性向きとしても人気があります。

ソイプロテインの特徴はこちらに
4 ソイプロテイン

ザバス ウェイトダウンがダイエット用プロテインである理由

名前に「ウェィトダウン」と入っていて、ダイエット向きのプロテインであると宣言している商品ですが、プロテインとはたんぱく質のことです。

ソイプロテインは、置き換えに使うことも出来るので、ダイエットの手助けとしては優秀な食品ですが、痩せ薬のように飲んだらそれだけで痩せるものではありません。

「ウェイトダウン」と名付けられているのには、ちゃんと他の理由がありました。まず第一は、ガルシニアエキスを配合している点です。

ガルシニア

garcinia-cambogiaガルシニアの実

ガルシニアは、ガルシニアカンボジア(タマリンドとも呼ばれます。)という植物の果実に含まれる成分です。

ガルシニアで痩せるという話を聞いたことがあると思います。

ガルシニアのダイエット効果は、どこから来るかと言うと…

食欲を抑える

食事から摂取した糖質は、グルコースとしてエネルギー源になり、一部は、グリコーゲンとして一時的に蓄えられます。

食事から時間がたつと血糖値が下がってきますよね。人が空腹を強く感じるのは血糖値が下がる時です。

この時、蓄えられていたグリコーゲンがグルコースに変化して血中へ出動!

グリコーゲンによって血糖値の低下が緩やかになれば、それほど空腹感を感じずにいられるわけです。

ガルシニアには、グリコーゲンの合成を促進する働きがあるので、血糖値が急降下しにくくなり、結果、食欲の抑制につながります。

脂肪の組成を抑える

糖質は、グルコースとグリコーゲンになり、最初はグルコースが、続いてグリコーゲンが、私たちを動かしてくれるのですが、それでも使い切れない分は脂肪に変わります。

糖質が脂肪に変わるまでの過程ではアデノシン三リン酸(ATP)という酵素が働いています。

ガルシニアに含まれる成分HCA(ハイドロキシクエン酸)には、ATPの作用を阻害する作用があり、脂肪を合成しにくくします

食欲と脂肪蓄積の抑制。

この2点が、ガルシニアにダイエット効果が期待できると言われる理由です。

ザバス ウェイトダウンには、1食分に116mgのガルシニアエキスが配合されています。

高たんぱく低脂肪

このプロテインには、脂質が1食0.9gしか入っていません。

タンパク質は無水換算値で84.5%なのでだいたい80%くらいになります。

高たんぱく低脂肪は、ダイエットの基本!

合わせてガルシニアで血糖値を安定させるので、ザバス ウェイトダウンは、ダイエット用プロテインなのです。

※無水換算値の話は、こちらに書いておきましたが、プロテインに凝るというのでなければ、分からなくても、そう問題はないです。

プロテインのたんぱく質量 無水換算値の意味とたんぱく質量の概算
プロテインパウダーの成分表示を見ていると「たんぱく質」の他に「無水換算値」「無水物換算値」という項目があることがあります。無水換算値の意味について説明しているほか、無水換算値しか分からないプロテインに含まれるたんぱく質量を知る方法として、約95%の数字に補正する計算機を置いておきます。プロテインパウダーは、粉状ですが、粉末であっても多少の水分が含まれています。無水換算値というのは、このプロテインに水が含まれていないとしたら、この重量ですよという意味の数値です。そうは言っても水分は絶対に含まれているので、「水が含まれていないとしたら」の数字は、ユーザーにとっては、あまり意味はありません。

ダイエットプロテインを飲むタイミング

ザバスプロテイン_ウェイトダウン_摂取タイミング

食事にプラスする方法と運動後の2つの摂取タイミングが推奨されています。

食事にプラスって、ごはんにかけるんじゃないですよ(分かるよって)

ダイエットのためには食事の前に飲むのがいいと思います。

食べる順番ダイエットの応用です。

食べる順番ダイエット=最初に野菜などの繊維質を食べて、次に肉や魚などのたんぱく質、ご飯やパンといった主食(炭水化物)は最後に食べると、太りにくいというダイエット法。

主食系の食物の前に野菜やたんぱく質を食べたほうがいいのは、血糖値の急上昇を防止するためで、血糖値を急上昇させないほうがいいのは、脂肪をつきにくくするためです。

詳細はこちらに
2.1 痩せるための飲み方1~食前に飲んで血糖値の急上昇を抑える

↑は、ザバスの別のプロテイン、「シェイプ&ビューティ」に関する話ですが、同じソイプロテインでもあり、理屈は一緒です。

目安として「1日2回、42g摂取」とあるので、朝ごはんに置き換えて1回(21g)、ランチか夜、炭水化物の多いメニューを食べる前に1食(21g)にするとよさそうです。

お昼を職場で食べる場合は、朝の置き換えと晩ごはん前で。

もうひとつ、運動後の摂取も推奨されています。

これは筋肉の回復、増強のためによいタイミングです。

ウェイトダウンは、減量のためのプロテインとして販売されているものですが、たんぱく質含有率は約80%と、筋肉を鍛える目的で使う通常のプロテインと比べてもまったく見劣りしません。

筋トレ後に飲む普通のプロテインとして充分頼れます。

ザバス ウェイトダウンを飲んでみました

どんなものかと、ザバス ウェイトダウンを試してみることに。

ザバスプロテイン_ウェイトダウン_パウダー

乳白色のプロテインパウダーです。

ザバス ウェイトダウンの溶けやすさ

ザバスプロテイン_ウェイトダウン_溶けにくさ

目安量を入れて50回シェイクした状態です。

溶け残りやダマはなく、溶けやすい部類のプロテインです。

プロテインの溶かし方は、先に水や牛乳などの液体を入れておいて、後からプロテインパウダー投入です。

この順が逆だと、それだけでちょっと溶けにくくなってしまいます。

ザバス ウェイトダウンの味

ヨーグルト風味のプロテイン。缶を開けると確かにヨーグルトの香りがします。

水に溶かしてみた

目安量は、「牛乳または水300mlに21gを溶かす」とあるので、まずは水で。

ザバスプロテイン_ウェイトダウン_溶かした状態2

ヨーグルト味と聞いた瞬間「まずそう…」と思いますが、さてどんな味なのでしょう。

…想像どおりまずいわ(笑)

本来プロテインとはおいしくはないものです。特にソイはまずいのが普通です。

なので正常なまずさです(笑)

味はフレーバーなしの豆乳です。それならいいじゃんと思いますでしょう?

味は豆乳ですが、においはヨーグルトなんですよ。

味にはヨーグルトの酸味はないように感じます。ひたすら豆乳です。でも香りはヨーグルト。

思うに…

人の脳は、見た目やにおいから味を予測しているんじゃないかと。

ヨーグルトの香りなら、すでに知っているヨーグルトの味を自動的に予測していると思うのですよね。

でも舌で感じる味は豆乳…

ここで脳に違和感が生じて、それが「まずい」という感想になるんじゃないかと、そんなことを思う独特の味でした。

牛乳に溶かしてみた

弱ったなと、翌日は牛乳に溶かしてみました。

たいがいのプロテインは、牛乳で溶くととたんにおいしくなります。

今度は大丈夫!と、飲んでみると…

…ヨーグルトのにおいの豆乳を濃くした味でした(笑)

ニッスイみんなのみかたDHAに溶かしてみました

水、牛乳と試して感じたのは、ヨーグルトのにおいなのに酸味がないから変に感じるんだということです。

ならば溶かす液体に酸味があったらいいんじゃないかと、そう思ったのです。

ちょうど我が家には、ニッスイの「みんなのみかたDHA」があったので、これで溶かしてみることに。

みんなのみかたDHAは、マミーとヤクルトの中間の味です。

この酸味がうまく効いてくれるといいのですが…

ザバスプロテインウェイトダウン_みんなのみかたDHA

ザバス ウェイトダウンのプロテインパウダーすりきり3杯(21g)をみんなのみかた1個+水に入れてみます。

どんな味になるか…

ヨーグルトのにおいで味は豆乳というあの違和感がありません。ヨーグルトの味にはなっていませんが、今まででこれが一番いいです。

※よく見たら、同じザバスウェイトダウンでチョコレート味がありました。

チョコ風味は試していませんが、以前にザバスのソイプロテインのココア風味を飲んだことがあり、これはとてもおいしいので、おそらく同じような味じゃないかと思います。

ウェイトダウンを試すならチョコ風味をおススメします。

ザバス ウェイトダウンの腹持ち

まずまずです。

お腹いっぱいになるというより、「お腹がすかない」という状態が続く感じです。

朝食に置き換えられると思いますが、脂質糖質のとても少ないプロテインなので、物足りない場合は、少し何かを食べても大丈夫です。

ザバス プロテインウェィトダウンのカロリー成分など

ザバスプロテイン_ウェイトダウン_栄養成分表示

1食分(21g)の栄養成分は以下のとおりです。

カロリー79kcalビタミンE1.5mg
たんぱく質16.8gビタミンB10.87mg
脂質0.9gビタミンB20.93mg
炭水化物0.9gナイアシン5.8mg
食塩相当量0.2~0.6gビタミンB60.64mg
カルシウム192mg葉酸96μg
4.8mgビタミンB120.2μg
マグネシウム96mgパントテン酸0.62mg
ビタミンA157μgビタミンC88mg
ビタミンD2.2μg

脂質、炭水化物0.9gが光ってます。

ここにガルシニアエキス116mgが入って、減量目的を追求するプロテイン。

本当に痩せそうですよね。

ザバス プロテインウェィトダウンは本当に痩せる?

数日飲んだだけでは不明です(笑)

Amazonのレビューには、痩せたと言う声がありました。

3ヶ月で10kg痩せたと言う人も。

血糖値をコントロールしてくれることを考えると、それくらい痩せても不思議ではないです。

「ザバス プロテインウェイトダウン」Amazonカスタマーレビュー

口コミを見ると「おいしい」と言っている人もいますね。私は苦手な味ですが…

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥4,180(2019/12/12 11:33:19時点 Amazon調べ-詳細)

ウェイトダウンかシェイプ&ビューティか

ザバスのプロテインには女性向けの「シェイプ&ビューティ」があり、こちらもソイプロテインでよくダイエットに使われます。

成分や特徴を比較検討してみたので、迷う人はこちらを見て下さい。

ザバス シェイプ&ビューティーかウェイトダウンかは目的に応じて
ザバスのシェイプ&ビューティとウェイトダウンは、どちらもソイプロテインで女性に人気があります。どちらがいいのかな?と悩んでしまうことがあると思うので、ふたつのプロテインのコスト、味、栄養成分などを比較してみました。見比べるとそれぞれ異なる特徴があり、目的に応じてどちらを選ぶのがいいのか見えてきます。

プロテインシェイカーは必要です

溶けやすいザバスウェイトダウンですが、グラスでかきまぜて溶かすのはやっぱり苦しいです。

プロテインシェイカーは、安いものなら500円程度で買えるので、ぜひひとつ用意してください。

パウダーを溶かす機能がたくさんついたシェイカーもありますが、あれは、ものすごく溶けにくいプロテインを飲む人用です。

今のプロテインは、溶けやすく改善されています。

最初は、シンプルな形のもので充分…というより、そのほうが洗いやすくていいです。

口が広く、単純な形のものがおススメです。

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥404(2019/12/12 11:33:38時点 Amazon調べ-詳細)

あるいは、このプロテイン(玄米プロテイン)の定期購入(初回1,980円解約いつでもOK)を申し込んで、おまけのシェイカーをもらってください。1度で解約できるので

micoco玄米プロテインの最安値サイトと味や効果を口コミします
micoco玄米プロテインを飲んでいます。玄米プロテインの特徴から飲んでみた感想、溶けやすさと味、体験した効果などについてレポートしました。ダイエットの味方にする飲み方のアイディアも。最安値で買う方法と定期コース、楽天Amazonの取り扱い状況についても調べたことを書いておきました。