「ビクル」が美容プロテインである理由とダイエットのための飲み方

ビクル-プロテインパッケージ裏と表

プロテインは元々美容にいいものですが、美容プロテイン「ビクル」女性の美容に特化したプロテインだとか…。

どうして「美容プロテイン」なのか調べてみました。

ビクルはなぜ美容プロテインなのか

「プロテイン」は「たんぱく質」です。

筋肉をつけるためのものというイメージがありますが、肌も髪も爪もタンパク質がなければ作れません。

プロテインには元々美容を助ける力があります。

でもビクルの美容効果はそれだけではありませんでした。

  • ソイプロテインは元々女性の美容にいい
  • 多種の美容成分を配合
  • ブライトニングパインでターンオーバーを促進
  • オリゴ糖と食物繊維で腸内環境が整う

…だそうで…

順に見て行きましょう。

女性ホルモンエストロゲンと似た作用をするイソフラボンを含むソイプロテイン

プロテインには原材料によっていくつかの種類がありますが、ビクルに使われているのは「ソイプロテイン」です。

ソイ=大豆です。

ソイプロテインは女性向きプロテインという認識があるのは、ソイに含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをするから。

イソフラボンは、女性らしい美しさを作る成分として期待されています。

ソイプロテインについて詳細はこちらに

ビクルに含まれる美容成分

ビクルは、多くの美容成分を配合しています。

ビクルHMBプロテイン-配合成分

たんぱく質…はプロテインなので当たり前ですが(笑)イソフラボン、低分子ヒアルロン酸、プラセンタエキス、エラスチン、ブライトニングパイン、ビタミンB1、乳酸菌、食物繊維、多穀麹、パントテン酸、カテキン、ビオチン、亜鉛、鉄、ビタミンB2、ビタミンC、クロム、オリゴ糖、ビタミンB6、ビタミンE、マンガン、ナイアシン、カルシウム、カリウム、葉酸、マグネシウム、セレン

美容にいいと言われる成分がほとんどすべて入っているんじゃないかと思うくらいですが、中にある「ブライトニングパイン」って何?

ブライトニングパインでターンオーバー促進

パイナップルから抽出したセラミドでした。

肌の細胞と細胞の間を埋める役割を持つセラミド。

潤いだけでなく紫外線や大気中の汚れから肌を守る働きもしています。

パイナップルセラミドには、お米やトウモロコシを原料とするセラミドにはない効果も。

メラニンの生成を抑制して色素沈着を防ぎます。この作用から飲む日焼け止めによく使われているそうです。

ターンオーバーを促す働きもあり、美肌サプリの新しい定番になっていく成分でしょう。

ターンオーバーは肌だけに起きることではありません。内臓も筋肉もすべて新陳代謝しています。

「新陳代謝が活発」というのは、「ターンオーバーが活発」ということであり、「身体が若い」ということと言ってもいいでしょう。

ブライトニングパイン

いい奴じゃん。

参考:セラミドなら「ブライトニングパイン」|健康美容EXPO

オリゴ糖と食物繊維が豊富

ビクルにはオリゴ糖食物繊維も配合されています。

どちらも腸内環境サポート物質としてよく知られているので、あらためて説明するまでもないと思いますが、食物繊維のセカンドミール効果については少し。

セカンドミール効果というのは、一日の初めの食事が次の食事による血糖値に影響する効果のことです。

最初の食事で食物繊維を摂っておくと、次の食事(セカンドミール)での血糖値が上がりにくくなるというもの。

食物繊維は、食べたものの消化吸収を遅らせるので、血糖値の上昇もゆるやかになります。

血糖値を上げないことで脂肪のつくのを防ぐ糖質制限は、今ではダイエットの基本になっていますが、食物繊維は、糖質を摂った場合の血糖値を上がりにくくすることで、糖が脂肪に転化するのを妨げてくれます。

このことから、食前に食物繊維を摂るといいとされていますが、朝に摂った食物繊維がランチでの血糖値抑制にも効果を発揮するというのがセカンドミール効果です。

参考:「セカンドミール効果」って?|大塚製薬

朝は食物繊維。

これは死守するべき鉄則です。

朝にビクルを飲めば約6gの食物繊維が摂れるので、単なる朝食置き換え以上の価値が期待できます。

ビクルに入っていないもの

添加物等の気になる成分を極力排除しているのもビクルの特徴です。

ビクル美容プロテイン-無添加

  • NON-GMO(非遺伝子組み換え)
  • グルテンフリー
  • 砂糖不使用
  • 合成着色料不使用
  • 合成甘味料不使用
  • 保存料不使用

ビクルに採用されているソイプロテインの原料ソイ(=大豆)は、遺伝子組み換え食品が気になるところですが、ビクルには遺伝子組み換え大豆は使われていません。

ビクルは、筋肉を強化するものではなく、健康的にキレイになりたい女性を助けるプロテインです。

ビクルの原材料と栄養成分

ビクル-プロテイン原材料栄養成分

原材料:
大豆たんぱく、食物繊維、オリゴ糖、抹茶、穀物麹(大豆、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、豚プラセンタエキス末、サイリウム、乳酸菌生産物質(大豆、乳酸菌)、食塩、豚エラスチン末、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、パイナップル果実抽出物、オオバゲッキツエキス/香料、植物レシチン、甘味料(ステビア)、ヒアルロン酸

栄養成分は

カロリー109.6kcal食塩相当量0.5g
たんぱく質15.4gビタミンB10.83mg
炭水化物14.6gビタミンB20.83mg
糖質8.5gビタミンB61.65mg
食物繊維6.1gパントテン酸1.98mg

食物繊維6.1gが光ってます。

賞味期限は2020年7月とあります。(今は2018年9月)

2年弱は大丈夫です。

Bicle賞味期限

ビクルの味や溶けやすさなどを口コミします

どんなものに溶かしてどれだけ飲むのか

薬とは違うので飲み方が厳密に決まっているわけではありませんが、メーカーによると添付のスプーン山盛り2杯(33g)を200ml~300mlの液体(水、牛乳、豆乳など)で溶かして飲むのが基本です。

ソイプロテインは、スプーンでかき回して溶かしきるのは難しいです。

プロテインシェイカーをひとつ用意してください。安いので充分です。

プロテインの溶かし方は、最初にシェイカーに水や牛乳などの液体を入れておいて、後からプロテインパウダーです。

この順番が逆になると、とたんに溶けにくくなるので気を付けてください。

では、実際に飲んでみた感想口コミをレポートします。

ビクル+水

ビクル-プロテインパウダー-抹茶

写真が白っぽくなっちゃってますが、抹茶の色です。

袋を開けた瞬間から抹茶のいい香りが。

ビクル美容プロテイン-水溶き

まず水に溶かして飲んでみると…

プロテインのくせにこんなにおいしいの?!

おいしいプロテインが増えてはいますが、おいしさを前面に出している商品はたいてい甘味が強くて、私にはいまいちなのです。

ビクルは自然な甘味ですごくおいしいです。

多少の粉っぽさは残っていますが、それがますます抹茶らしくて逆にいいくらい。

これまで飲んだプロテインの中で一番のおいしさです。

ビクル+牛乳

今度は牛乳に溶かしました。

ビクル-プロテイン-牛乳で溶かす

牛乳250mlにビクルのプロテインパウダーを投入、100回振った状態。

ちゃんと溶けてます。

ビクル-プロテインを牛乳で溶かした状態

牛乳溶きのほうが水溶きよりもさらにおいしいです。

抹茶ミルク。そのままの味です。

牛乳250mlのカロリーは大体167kcalくらいなので、ビクル1回分33gの110kcalと合わせると277kcalになります。

水か牛乳。どちらも味はいいので、カロリーでどちらで溶かすか決めるのがいいかも。

朝、水ビクルだけだとお昼までにはお腹がすいて来ますが、普通の朝ご飯を食べてもそれくらいでお腹すきますね(笑)

ソイはお腹にたまるので、あまり辛さは感じません。

ビクルを飲んだら痩せるの?

プロテインは痩せ薬ではありません。

なのでこれを飲んだら立ちどころに痩せることはありません。

でも、ビクルを朝食の置き換えダイエットに利用するなら痩せやすいと思います。

下手な朝ご飯よりおいしいと言ってしまいたいくらいおいしいので、ストレスなく続けられるはずです。

たくさんあるダイエット法の中でも置き換えダイエットは、理論がシンプルで成功率の高い方法ですが、弱点があるとすれば物足りなさから挫折しやすいことかと。

そういう意味でおいしいビクルは置き換えダイエットに最適です。

食物繊維がたくさん摂れることもいいです。

上で書いた通り、朝に食物繊維を摂るとランチ後の血糖値の上昇まで抑えられるので、脂肪がつくのを予防できます。

ダイエットに利用するのにぴったりなプロテインです。

ダイエットに使うならどのタイミングで飲むのかいい?

筋肉を鍛える目的でプロテインを摂る場合には、運動直後がベストですが、ビクルは筋トレ向きではなく美容が主目的になるので、飲むタイミングは比較的柔軟にできます。

これまでプロテインを飲む習慣のなかった人も生活に取り入れやすいと思います。

ダイエット用に利用するなら

1食を置き換える

ダイエット中で栄養不足を補うために飲むなら、朝食に置き換えるのがいいです。

前述のセカンドミール効果が狙えますし、おいしいので物足りなさを感じにくいと思います。

食前に飲む

食事の前にビクルを飲んでおくのもおすすめです。

何度も出ている食物繊維の効果で、食事による血糖値の上昇が抑えられます。

先にプロテインを飲んでおくことで無理なく食べる量を減らせますし、それでいて栄養不足にはなりにくいです。

外食の場合でも、お店に行く前に軽くお腹に入れておくと自然に低カロリーなメニューを選べるので太りにいでしょう。

間食代わりに

ちょっと小腹がすいた時に間食代わりに飲むのもいいです。

味がいいので充分間食代わりになると思います。

ビクルの長所と短所

ビクルの長所

  • 身体と肌にいい美容成分を幅広く配合している
  • とにかくおいしい
  • 腹持ちがいい
  • ソイプロテインの中では溶けやすい

ビクルの短所

  • 筋肉を大きくしたい人にはちょっとパワー不足かも
  • 美容成分を多く入れているため、結果的にたんぱく質含有率が低くなる
  • 薬局薬店ドラッグストアなどの店舗販売がない

ビクルに向いている人/いない人

向いている人は

  • 女性
  • 筋肉を鍛えたいと言うより美しくなりたい人
  • 忙しくてランチを取る時間がない日や朝はあわただしく出かける日がある人
  • 腸内環境を良くしたい人
  • ダイエットしている人

向いていない人は

  • 筋肉のバルクアップを目指している人
  • 運動で筋肉をハードに使う人
  • 大豆アレルギーの人と抹茶味が苦手な人も
  • 肌を真っ黒に焼いていて、ターンオーバーをできるだけ遅らせたい人

ビクルは楽天アマゾンで買えるか調べました

楽天市場内を「ビクル」で検索

楽天にはビクルはありませんでした。

楽天「ビクル」

念のため「Bicle」でも検索しましたが、見つかりませんでした。

楽天ビクル英字で検索

Amazon内を「ビクル」で検索

アマゾンにも「ビクル」はありません。

Amazon「ビクル」取扱店舗

こちらも念のため「Bicle」でも検索しましたが…やっぱり見つかりません。

Amazon「ビクル」英字で店舗検索

ビクルは楽天Amazonなどのネット通販サイトでは取り扱っていません。

公式サイト だけの販売です。

ビクルの最安値 一番お得に買う方法

公式サイトからのネット通販でしか買えないビクル。

定価は1袋6,000円です。

でも定期コースを利用すると安く買えます。

定期コース初回はビクル2袋が980円、税込みで1,059円、送料も無料です。

定期コースですが、何回以上継続してくださいという定期縛りはなく、1度目で解約することも可能です。

定期購入でスタートすると2回目以降も20%OFF&送料無料が続くので、最初は定期コースで注文してください。

注文にはAmazonペイが利用できるのでとても楽です。

Amazonペイを使ったビクル注文手順

まずここ→「Bicle(ビクル)【定期縛り無しコース】」 へ行って「今すぐおトクに始める!」ボタンへ

bicle注文ボタン

支払方法は、アマゾンペイ、クレジットカード、後払いから選べますが、後払いにすると手数料が400円かかってしまいます(税込432円)

980円のものを買う手数料が400円って…(笑)

もったいないのでAmazonペイかクレジットカードを使うのをおススメします。

これなら手数料は無料なので。

Amazonペイ

アマゾンペイは、アマゾンに登録している住所氏名やクレジットカードを使って買い物のできる支払い方法です。

アマゾンペイをおすすめする理由は、これを使うと通販会社にカード情報を渡す必要がないからです。

また、アマゾンに登録されている住所をそのまま使うので、改めて住所等を入力する必要がなく簡単です。

アマゾンでの注文履歴等を通販会社に見られることはありません。とてもセキュリティの高い支払い方法なので、ぜひ利用してください。

アマゾンペイでの支払いは簡単ですが、念のため方法を書いておきますね。

Amazon Payを利用する場合

Amazonアカウントでお支払い」ボタンへ

ビクル-Amazonペイでの支払い

Amazonの窓が出現するので、Amazonアカウントで使っているメールアドレスとパスワードでログイン

ビクル-HMBプロテインAmazonペイログイン

 

ログインを確認する画面で「OK

ビクルHMBプロテインアマゾンペイログイン確認

 

「OK」を押すとAmazon窓は消えます。

今回の買い物にはAmazonに登録している住所とクレジットカードを使うので、ビクルの通販サイトに入力する必要はありません。

ビクルHMBプロテインamazonペイ支払い入力済み

 

メールアドレスだけは、ここで入力する必要があります。

Amazonで使っているアドレスとは違うアドレスでも構いません。

ビクルからの連絡を受け取るアドレスを入れて下さい。

配送日時の希望のある場合は、ページの一番下で指定できます。

ビクルHMBプロテイン配送日時指定

 

必要箇所を埋めたら「申し込み内容を確認する」ボタンへ

ビクル入力内容確認

 

確認画面で、注文個数が1個になっているのを確認してください。

1個=1箱で2袋のセットです。

ビクルHMBプロテイン注文内容確認

 

訂正がなければ「ご注文完了へ」ボタンを押してください。

プロテインHMBビクル注文完了

注文が完了すると登録したメールアドレスに「BiCLE by ビューティ・ニュートリション」から「ご注文ありがとうございました」というタイトルのメールが届いているはずです。

注文番号等が記載されているので確認しておいて下さい。

クレジットカード払いor後払いの場合

こちらの情報を入力します。

住所氏名等、特に注意事項はありません。普通に入力して下さい。

支払はカードか後払い(後払いだと手数料が400円かかってしまいます。カードなら手数料無料です)から選択できます。

配送を希望する日時がある場合も、ここで指定します。

ビクルプロテインHMB注文-個人情報入力

「必須」とある個所をすべて埋めたら「申し込み内容を確認する」ボタンへ

ビクル入力内容確認

注文が完了すると登録したメールアドレスに「BiCLE by ビューティ・ニュートリション」から「ご注文ありがとうございました」というタイトルのメールが届いているはずです。

注文番号等が記載されているので確認しておいて下さい。

ビクル定期コースを解約する方法

ビクルの定期コースは、継続回数に縛りはなく、いつても解約できます。

解約は次回発送日の1週間前までに電話かメールで解約・休止の旨を伝えればOKです。

電話番号は 0120-540-553

受付時間11:00~17:00(土日祝日を除く)

メールアドレスは contact@beauty-nutrition.com

解約に必要な情報は

  • 氏名
  • 登録した電話番号
  • 商品名
  • 休止の理由

です。

注文時に届いたメールにある「ご注文番号」を添えると確実でしょう。

次回発送日は納品書にもメールにも書いてありません。

月一度の発送になりますが、発送日を確認したい時は、上記の電話番号かメールアドレスに問い合わせてください。

初回980円はこちら 「ビクル」キャンペーンサイト

error:Content is protected !!