完全無欠のBulletProofコーヒーをわざわざ買わなくてもいいという話 - Switch!

コーヒーダイエット DIET

完全無欠のBulletProofコーヒーをわざわざ買わなくてもいいという話

完全無欠の(はずの)BulletProofCofee

バターコーヒーに使うコーヒー選び

書籍シリコンバレー式自分を変える最強の食事で推奨されて一時ブームになったシリコンバレー式完全無欠コーヒー。

ダイエットやパフォーマンスアップに有効と言われるこのコーヒーを作るには、完全無欠な材料が必要とされていました。

されていたと言いますか、著者のデイブ・アストリー氏が、そう強調していたのですよね。

市販のコーヒーは、カビだらけ。
だからコーヒーを飲むと体調が悪くなる。
カビ毒を完全に排除したBulletProofCoffee(アストリー氏のブランド)なら安心安全。。。と、

こういう話でした。

いつの間にかAmazonでデイブ氏プロデュースのbullet proofコーヒーが買えるようになっていました。

豆のまま買うなら

挽いて粉にしたものを買うなら

と、紹介しておいてなんですが、それほど強くお勧めはしません。

理由はですね…

Bullet Proof Coffeeで検索したら…

本家BulletProofのコーヒーが買えるなら試してみようかという話になって、アマゾンで買う前になんとなく検索してみたわけですよ。

「Bullet Proof Coffee」で。

Bullet Proof Coffeeからもカビ毒検出

coffeeカビ毒検出

そうしましたら、ちょっと気になる記事が

なんでもアメリカのジョー・ローガンさんって人(元格闘家の方らしいです)が、バレットプルーフコーヒーに怒ってるというのです。

さらに調べると、ここへたどり着きました。
Joe Rogan Says Bulletproof Coffee is Bullshit

なにをそんなに怒っているのかと言うと

Caveman Coffee and/or Onnit took their coffee and Bulletproof Coffee and had the beans tested. The Caveman Coffee had no mycotoxins (likely due to the wet processing) while Bulletproof Coffee did contain mycotoxins.

(訳)

ケイブマンコーヒー(アメリカのコーヒー会社です)とOnnit(サプリメントなんかを売ってる会社です)が自社コーヒーとバレットプルーフコーヒーをテストしたところ、ケイブマンとオンニットのコーヒーからはカビ毒は検出されず、逆にバレットプルーフからは検出された。

と、

他に書いてあることを要約すると

ただ、バレットプルーフコーヒーのカビ毒(=mycotoxins、マイコトキシン)も危険視する必要はない。

マイコトキシンは、母乳やとうもろこしにも含まれるもので、問題ある物質ではない。

少量のマイコトキシンは人体に有益だと言うドクターもいる。

と、こういう内容です。

coffee-ペーパードリップ

つまり

バレットプルーフコーヒーも完全にカビ毒を排除できているわけではなく、他のコーヒーはカビだらけというのも事実ではないよ。

とは言いながら、ちょっとくらいのカビ毒なら心配はないよ。

ということです。

つまり消費者の立場でいったら…

バレットプルーフでもいいけど、他のコーヒーでもいいよってこと。

えええええ?(笑)

と思いながら、かすかな「やっぱりな感」が(笑)

Bulletproofのコーヒーを試しに飲んでみるのも面白いと思いますが、本に書いてあるような、これでなければ体に悪い、絶対だめ!というものでもありません。

商売として見たら上手ですね(笑)

コーヒーは好きな味のものを飲みましょう。

スポンサーリンク

-コーヒーダイエット, DIET
-