micoco玄米プロテインの最安値購入から味と効果を口コミします - Switch!

プロテイン・HMB サプリメント

micoco玄米プロテインの最安値購入から味と効果を口コミします

2017/12/08

植物性プロテインは、ソイプロテイン一択でしたが、最近玄米プロテインが静かに流行してますね。

玄米プロテイン(ライスプロテイン)の特徴

玄米プロテインmicoco箱

玄米プロテイン(ライスプロテイン)は、名前の通り、発芽玄米から作ったプロテインです。

玄米プロテインのメリット

吸収が速い

プロテインの性質の中で吸収スピードは、重要なファクターですが、玄米プロテインは、とても早く吸収されます。

吸収スピードの速さでよく知られているホエイ・プロテインと同等のスピードです。

その分長い時間作用し続けるものではないので、たとえば寝る前に飲んで夜の間の筋肉の減少を防ぐといった用途には向きません。

アレルギーが起こりにくい

ホエイやカゼインなどの牛乳から作られるプロテインは、プロテインサプリの主流ではあるものの、アレルギーのある人も多く、飲めない人も意外に大勢います。

お米アレルギーというのは、あまり聞いたことがないと思います。

玄米はアレルギーの原因になりにくく、牛乳系のプロテインを摂れない人に好まれています。

繊維質が豊富

これはもう、玄米ですから。

植物性プロテインのいいところと言ったらコレです。食物繊維

実はプロテインには、飲みすぎると体臭がきつくなるという副作用…というか欠点があります。

これは動物性たんぱく質を多く摂ることで腸内環境が悪化するから。

植物性の玄米プロテインには、その心配がありません。

腸内が悪玉菌優位になると免疫力が低下して風邪をひきやすくなったりロクなことがありません。

食物繊維は心がけて摂りましょう。

腹持ちがいい

通常、吸収が速いプロテイン=腹持ちしないプロテインです。

実際ホエイは腹持ちがよくないです。

でも玄米プロテインは、食物繊維のおかげで腹持ちUP!

実にありがたいプロテインなのです。

玄米の腹持ちのよさは、昔から有名ですね。

ホルモン系に作用しない

これは、あまり語られないことですが、同じ植物性プロテインであるソイプロテインは、エストロゲンと似た作用をすることで知られていて、だから女性向けプロテインなのですが、ホルモン治療などをしていて、エストロゲン様作用のあるモノを避けたい人もいます。

そういう人でも玄米なら飲めるのというのは、とても大きな長所だと思います。

玄米プロテインmicoco溶かした状態

玄米プロテインのデメリット

筋肥大にはあまり期待できない

動物性のプロテインと植物性のプロテインでは、アミノ酸の構成が違います。

筋肉を大きくバルクアップさせたい場合は、やっぱり動物性プロテインを選んだほうがいいです。

まずい

味が良くないという評判をよく耳にします。

プロテインとは本来おいしくはないものですが(ためいき)

溶けにくい

プロテインとは本来溶けにくいものですが(笑)

玄米プロテインmicoco

…と、欠点もある玄米プロテインです。

でも、どうでしょう。

デメリットの「筋肥大に向かない」なんかは、男の人には物足りなくても女性にとってはウェルカムなケースが多いような…

ということは、残るは溶けやすさ

これは、プロテインにつきものの問題ですが、製品によってだいぶバラつきがある要素でもあります。

この頃は、おいしく溶けやすく改善されたプロテインがたくさん売られているので、最近のものなら案外まずくなかったりするかも…

まずくない玄米プロテインを探せ!

っというわけで、

今回micocoの玄米プロテインなるものを飲んでみた次第です。

micoco玄米プロテインの女性向け効果

プロテインは、なにも筋トレマニアの方々だけのモノではないです。

肌、髪、爪。

たんぱく質は美容に深く関係しています。

心身の健康にも。

玄米プロテインは、筋肥大という男の人的な目的よりも、体全体のコンディションの向上や引き締まったからだを目指す人向けですが、中でもmicocoは、玄米のタンパク質だけでなく、コラーゲンペプチドコエンザイムQ10、ドロマイトを配合した美容プロテインと呼びたいプロテインです。

葉酸、多種ビタミンも含有されていて女性向けに作られています。

玄米には、貧血を起こしやすくさせるという問題があり、玄米プロテインを飲むなら鉄剤サプリメントも一緒に飲まないとダメかな?と思っていたのですが、micocoにはちゃんと鉄が含有されていました。

貧血は女の大敵ですから、これは重要ですね。

micoco玄米プロテイン~私の体験をクチコミします

プロテインのイメージと違う可愛い箱に入ってきます。

プロテインシェイカーサンプル品3袋(3回分)がおまけについていました。

玄米プロテインmicocoシェイカー

プロテインパウダーは、1回分ずつ個別包装されていて、すべてのパウチに賞味期限がプリントしてあります。

玄米プロテインmicoco個別包装

micoco玄米プロテインは溶けにくいか

溶けにくいのは覚悟の上ですが(大げさ!)

問題は、どれくらい溶けにくいのかです。

ソイプロテインもなかなかな溶けにくさなので、アレと比べてどちらが大変かってことです。

まずは説明書きにあるとおり、

シェイカーに150~200mlの水を入れて、プロテインパウダー1袋。
蓋を閉めてよく振る。

これで行って見ます。

玄米プロテインmicoco150ml

プロテインの溶かし方は、シェイカーに先に水を入れておいて、その上からプロテインパウダーを入れる。

これが鉄則です。

この順にしないとシェイカーの底にプロテインが残りやすくなってしまいます。

注)パウダーが、とても細かいです。

パウチを開けるとき、気をつけないと粉が飛び散っちゃいます。

カーペットの部屋では開けないほうがいいと思います(笑)

玄米プロテインmicoco溶かした状態

水+玄米プロテインを100回シェイクした状態です。

意外と素直に溶けてる…?

見たところ底に残っているふうもなく、想像したほど溶けないわけでもないっぽいです。

micoco玄米プロテインはどんな味?まずいの?おいしいの?

問題の味です。

まずいまずいと評判の玄米プロテインですが…

んん?

全然まずくないよ。

「不味い」と「おいしい」のふたつに分けたとしたら、「おいしい」に入ります。

3つに分けても一番上、4つに分けたら上から2番目

これくらいです。

どんな味かと言うと、これは…

ペットボトル入りのミルクティーを薄くしてきなこを入れたような味です。

想像できますでしょうか?

そこにザラザラ感が加わった感じか。

やっぱり完全には溶けていないのですよね。そのザラつきです。

でも溶けにくいプロテインにありがちなダマが残っているというほどではないです。

全然悪い味や舌触りではありません。余裕です。

※甘さは砂糖ではなくステビアの甘味です。

これは…

懸案事項だった

  • マズイらしい
  • 溶けにくいらしい

このふたつが消えました。

micoco玄米プロテイン。二重丸です。

ただ、クドいようですがカーペットの部屋では開けないでください(笑)

飲んでみて感じた効果

玄米プロテインmicoco朝はランニング

まだ一週間くらいしか飲んでいませんが、特に悪いことは起きていません。

これまで朝にホエイを飲むことが多かったのですが、玄米プロテインにして腹持ちのよさに助かっています。

私の朝は、

起きてバターコーヒーとホエイプロテインを飲んでランニング→

帰ってから昼まで何も食べないで過ごす

これが習慣なのですが、

プロテインを玄米に変えてからコーヒーに入れるバターを減らしました。

おなかすかないので。

これまで飲んでいたホエイのほうがタンパク質の含有量は多いのですが、玄米に変えてパワーダウンした感じは、まったくありません。

プロテインを朝に飲むと、パッとエンジンがかかって体も頭もよく働くようになります(私の場合)。

今のところ不満はないです。

micoco玄米プロテインの成分データ

原材料を書いておきます。

アレルギーを起こしにくい玄米プロテインですが、念のため確認して下さい。

玄米プロテインmicoco原材料

玄米タンパク、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、還元パラチノース、ドロマイト、桑葉エキス末、コエンザイムQ10水溶化末/甘味料(ステビア)、ピロリン酸鉄、ビタミンC、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

つづいて栄養成分

玄米プロテインmicoco栄養成分

熱量33.2kcal食塩相当量0.0095g
たんぱく質6.56g4mg
脂質0.15gカルシウム60mg
炭水化物2.38gマグネシウム30mg

製造時配合:コラーゲンペプチド2.25mg、コエンザイムQ10 5mg

1食分で33.2kcalというカロリーの低さが光ってます。

micoco玄米プロテインをダイエットの味方にするには

プロテインは、飲んだら痩せるというものではありませんが、micocoはとてもカロリーが低くダイエット中のたんぱく質補給に向いていることから、よりダイエット向きな飲み方を考えてみました。

簡単です。

食前に飲むという方法です。

食事から糖質を摂ることで血糖値が急上昇すると、脂肪がつきやすくなってしまいますが、糖質よりも前に繊維質をおなかに入れておくと血糖値の上昇が緩やかになって、結果脂肪がつきにくく太りにくくなります

ベジファーストといわれる食べ方ですね。

食事を

繊維質(野菜など)

たんぱく質・脂質(肉魚など)

糖質(パンご飯など)

の順で食べるといいというのも同じ理屈です。

でもメニューによっては、これ難しいですよね。パスタとか。

そんな時、食前にこのプロテインを飲んでおけば玄米の食物繊維が血糖値を押さえてくれます。

つまり、同じものを食べても太りにくくなります。

それなら昔からあるソイプロテインでも同じ効果じゃないかとなるところですが…

micoco玄米プロテインの大きな特徴は、1回分ごとの個別包装になっているということです。

これならオフィスに置いておきやすいので、引き出しに常備しておけば、今日のランチはパスタ行きましょうという話になっても、食前にサッと飲めます。

小ぶりのシェイカーがおまけにつくので、それを使えばいいです。

腹持ちのよさを活かして間食がわりにしてもいいですね。

外箱は、折り方を変えてBOX型に出来るので、どこに置いてあっても可愛いし。

こうなります。

玄米プロテインmicoco箱スタンドボックス

この縦置きBOXの折り方の動画がありました。

micoco玄米プロテインを最安値で買うには

さて!

私としては、とても気に入ったmicoco玄米プロテインですが、一番お得な買い方ももちろん確認しました。

通販サイト楽天Amazonで買えるか

まず調べたのは、楽天Amazonで買えるかどうかですが…

楽天では販売されていませんでした。

楽天市場 micoco 玄米プロテイン

 

次に調べたアマゾンにもありません。

Amazon.co.jp- micoco 玄米プロテイン

micoco玄米プロテインは、公式サイトの通販でしか販売していないようです。

公式サイトから定期コースで注文するのが最安値

公式には、定期コースが用意されています。

定期購入の初回は50%OFFの1,980円でとてもおトクです。

送料無料で支払は、カード、代引、後払いから選べます(手数料無料)

micocoの定期コースは定期縛りなしです

定期コースって、ちょっと警戒しちゃいますよね。

お試しのつもりで買ったのに毎月送られてきて、解約しようにも「何ヶ月間は継続してもらいます!」と言われたとか、そんな話がチラホラ聞こえてきます。

micocoは定期縛りなし

何ヶ月以上という約束事はなく、いつでも変更休止ができます。

これなら普通に「初回はおトクな値段で試せるサービス」と言えます。

おかしな売り方をしている商品は買わないほうがいいです。

注文の前に必ず定期コースのルールを確認して、簡単に解約できるところから買うのをおすすめします。

micoco玄米プロテインの詳細はコチラ▼
玄米プロテイン (ミナト製薬株式会社 )

スポンサーリンク

-プロテイン・HMB, サプリメント