謎のコーヒー飲料ワンダTEA COFFEEとクリアラテを飲んでみました

この春、立て続けにちょっと変わったペットボトルコーヒーが発売されています。

お茶とコーヒーをブレンドしたWONDA TEA COFFEEと、色がなく透き通ったコーヒー クリアラテを試しに飲んでみたので、感想など。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンダTEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶

まずTEA COFFEE。

焙じ茶とコーヒーをブレンドしたもの?

お茶でコーヒーを抽出したものかと思っていましたが、アサヒのHPにもそうは書いてないですね。

アサヒTEACOFFEE_ボトル

「焙じ茶」の読みは「ほうじ茶」ですが、ほうじ茶ってことでいいの?

なんだか良く分かりませんが…

「ほうじ茶」というのは、日本茶の茶葉を焙煎したものです。

ワンダTEA COFFEEカフェラテ×焙じ茶の味

飲んでみたところ…

あら、甘いのね。

買う前に確かめろ私。

甘いコーヒーって苦手なのですよね。気持ちが悪くなってしまいます。

でも…

甘いのはアレですが、ちゃんとお茶の香りが残っていて、悪くありません。

お茶が、隠し味…よりも、もうちょっと強めに出る味で、ミルクの入ったコーヒーのトロッと感にかすかな爽やかさを加えている感じです。

とは言え甘いので、HPにあるような「さっぱりとした後味」は無理ですが。

甘くなかったら、かなり好きな味かも。なんで砂糖入れちゃったかな?

と思いましたら…

6月には、ブラックのコーヒーに煎茶をブレンドしたバージョンが出るみたいなので、そっちは意外においしいかもしれません。

ワンダTEA COFFEEカフェラテ×焙じ茶のカロリー・炭水化物量など

アサヒTEACOFFEE_栄養成分表示

100mgあたり31kcal、たんぱく質0.6g、炭水化物6g、食塩相当量0.054gです。

ペットボトル1本は525mlなので、1本あたりで計算すると

カロリー162.75kcal
たんぱく質3.15g
脂質2.625g
炭水化物31.5g
食塩相当量0.2835g

こうです。

ワンダTEA COFFEE ブラック×煎茶

カフェラテ×焙じ茶に遅れて、砂糖もミルクも入っていないブラック×煎茶が出たので、こちらも試しに買ってみました。

TEACOFFEEブラック煎茶パッケージ -

飲んでみると…ああ確かに!確かにお茶とコーヒーを混ぜた味です。

お茶の香りとコーヒーの香りの両方が半々くらいの割合で残っていて、これを作るのはかなり大変だっただろうなーと思います。

おいしいかと聞かれると微妙ですが(笑)

お茶もコーヒーも好きな私としては、お茶はお茶、コーヒーはコーヒーで飲んだ方がいいような気が…

でも、お茶のさわやかさが、缶やペットボトルのコーヒーにありがちがちなしつこさをうまく消しています。

すごく好きな味だと感じる人もいると思います。

ワンダTEA COFFEEブラック×煎茶はもちろんノンカロリー糖質ゼロ

コーヒーと日本茶なので、カロリーもなく、糖質も含まれていません。

TEACOFFEE_ブラック煎茶栄養成分表示

ワンダTEA COFFEEブランドサイト

ニュータイプラテ クリアラテ

透明なコーヒー、クリアラテ。カフェインレスです。

アサヒクリアラテ_ペットボトルロゴ

透明にする方法は企業秘密なのか、HPには書いてありません。

こちらも砂糖入りですが…果たしてどれくらいコーヒーの味がするのか試してみたくて買いました。

クリアラテの味

飲んだ感想は…はい。コーヒーらしき味はあります。

でもコーヒーの味ではありません。

この味は、どこかで…

あれです。

クッキー的なものだとか、パンなんかに挟まっているコーヒークリームの味です。あれってコーヒーの味じゃないですよね。

お菓子にくっついているコーヒークリームを水に溶かして、ガムシロップを入れたらこの味だと思います。

これは困りました(笑)

甘いとか、そんなこと以前の問題と言うか…。

飲料メーカーというのは、あれですかね。

定期的に新商品を出さないといけないものなのかな。

アサヒ クリアラテのカロリー・炭水化物量など

アサヒクリアラテ_栄養成分表示

100mlで10kcal、たんぱく質0、脂質0、炭水化物2.5g、食塩相当量0.00~0.04gだそうです。

ペットボトル1本が600mlなので

カロリー60kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物15g
食塩相当量0.00~0.24g

です。

カフェインレスなのは大きな長所ですね。

クリアなおしゃれ感もとてもいいと思います。

アサヒクリアラテ ブランドサイト

error:Content is protected !!