コーヒーダイエット

バターコーヒー

完全無欠のBulletProofコーヒーをわざわざ買わなくてもいいという話

ダイエットやパフォーマンスアップに効果があるとしてブームになったシリコンバレー式完全無欠コーヒー。厳選した材料が求められ市販のコーヒーはカビ毒がわんさとついているからダメ!というデイブ氏がオススメしていたバレットプルーフコーヒー。でも、どのコーヒーでもよさそうなのです。というのは…
バターコーヒー

完全無欠コーヒー MCTオイル+バターのローコスト基本形 我が家式

バターコーヒー。現実的に家で毎朝作るとしたら…グラスフェッドバターはちょっと廉価なものが買えるようになって…私は両方使ったことがありますが、味も効果も特に違いは感じません。MCTオイルはNOWだとコストパフォーマンスがよくなります。可能な限り低コストに出来ているはず!ジテルペン問題を気にする人はペーパードリップで。うちのは安いHARIOです
コーヒーダイエット

感涙!カフェインレスのダイエットコーヒー タニタプレミアムブレンド

カフェインレスコーヒーにもダイエット効果はあるでしょうか?結論から言うと、あります。多少は。コーヒーのダイエット効果は、主にカフェインとクロロゲン酸の作用から来ていますが、クロロゲン酸はただでさえ熱に弱く、焙煎で大幅に減少してしまう上に、カフェインレスに加工する過程でますます多くが消失していまいます。カフェインレスのダイエットコーヒーを作るのはとても難しいと言えます。でも
コーヒーダイエット

トクホの難消化性デキストリンコーヒーは家で簡単に自作できますので

市販の難消化性デキストリンを溶かすだけ。家でトクホのコーヒーを作れます。トクホのコーヒーに含まれる難消化性デキストリンがダイエットに有効とされるのは、血糖値の急上昇を抑えてくれるからです。難デキの働きを確認しながら、簡単低コストな自作トクホコーヒー作りに必要なものを紹介します。
バターコーヒー

ココナッツオイルコーヒーを試してみました 味と効果のほどは?

「コーヒーにココナッツオイルを入れて飲む」という方法。ジョコビッチの本にあったので、試してみました。ココナッツオイル選びから難渋しつつ、ギトギトのコーヒーを淹れて飲んでみた、その日の状態とその後の変化などをレポート。何日か続けないと分からないみたいです。続けられるかどうかは、ココナツの甘ったるい香りを受け入れられるかどうかです。
コーヒーダイエット

3種類のクロロゲン酸ダイエットコーヒーのコスト比較

いくら痩せるためとは言え、出来るだけコストがかからないようにしたいですよね。そこで、代表的なダイエットコーヒー3種類の1杯あたりのコストを、まとめ買いした場合や送料なども含めて計算、比較してみました。成分と味についても入れておいたので参考にして下さい。
コーヒーダイエット

エクササイズコーヒーのダイエット効果は4つの成分の力

エクササイズコーヒーが脂肪を燃焼させるのは、・カフェイン・クロロゲン酸といったコーヒーに元々含まれる成分の他に、還元型コエンザイムQ10、L-カルニチンを配合してダイエット効果を強化しているからです。4つの成分について説明しています。
コーヒーダイエット

クロロゲン酸が血糖値の上昇を防ぐ~コーヒーで痩せる理由3

食後血糖値の急上昇は、ダイエットの大敵です。糖質が摂取されてから血液へと移動するペースは、早いほうが太りやすく、これを遅く出来れば太りにくくなると言うことです。で、どうやって遅らせたらいいのさ大丈夫、私たちにはクロロゲン酸がついています。糖質分解酵素の働きを阻害摂取した糖質は、まずアミラーゼやグルコターゼなどの糖質分解酵素によって吸収しやすい形に分解されますが、クロロゲン酸は、これらの酵素の働きを阻害します。食べてから分解されるまでの時間を長くしてくれるので、血糖値の上昇もゆるやかに出来るのです。
コーヒーダイエット

カフェインのダイエット効果~コーヒーで痩せる理由2

カフェインには、代謝をよくする働きがあるので、コーヒーを飲む人は、じっとしていても飲まない人より多くの熱量を消費できます。体重50kgの人が10分ウォーキングをした時の消費カロリーが、25~30kcalです。家から駅までの距離がこれよりも短い人も大勢いますよね。一日三杯のコーヒーで、駅までの片道分くらい稼げます。
コーヒーダイエット

脂肪の燃焼を助けるコーヒー~コーヒーで痩せる理由1

コーヒーにはなぜダイエット効果があるのか。これには、いくつものファクターがあります。主に活躍するのは、カフェインとクロロゲン酸です。 これらの成分には、脂肪燃焼を助ける力があります。どのように働いているのかを見てみましょう。
error:Content is protected !!