量より質 グリコSUNAOシリーズのアイスはカップの方がおいしいです

コンビニやスーパーまで歩くだけで汗ばんでしまう真夏は、店頭のアイスクリームの誘惑に勝つのも一苦労しちゃいます。

でも毎日のように食べるのもね…

子供にも毎日は、あんまり…

グリコのSUNAOシリーズは、糖質50%オフのうれしいお菓子ブランドです。

SUNAOのラクトアイスももちろん糖質50%カット。

どんな味なのか試してみました。

SUNAOソフト_パッケージ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グリコSUNAOのラクトアイス

ソフトの2種類(バニラソフト、抹茶ソフト)、カップの3種類(バニラ、チョコクランチ、ラムレーズン)とチョコモナカがあって、全部で6種類です。

SUNAO スナオ グリコ商品

SUNAOソフトのカロリー糖質脂質量

※バニラソフトのデータです。

SUNAOバニラソフト栄養成分表示

カロリー80kcal食物繊維11.8g
たんぱく質2.0gナトリウム54mg
脂質3.8gショ糖0g
糖質8.8g

カロリーの低さ、糖質の低さ、食物繊維の豊富さが光りますが、ショ糖ゼロなのもいいですね。

ショ糖は小腸で吸収されるスピードが早く、血糖値を急上昇させてしまいます。大量に摂らなければそれほど神経質になる必要はないと思いますが、避けられるなら避けた方がいいです。

グリコSUNAOバニラソフトを食べてみました

SUNAOバニラソフトの大きさ

小ぶりです。

コンビニでよく売っているソフトクリームの70%くらいのサイズかな?

SUNAOバニラソフトサイズ

よくあるソフトクリームだと大きすぎる気がしているので、小ぶりでいいのですが、もうちょっと大きくていいんだけどな(←わがまま)

中の見えない袋に入っているので、開けた時がっかりしますが、最初から本体は想像以上に小さいと思っておけば大丈夫かな。

SUNAOバニラソフトの味

一口食べると…

普通においしいように思います。

でも、三口目あたりで味に物足りなさを感じ始めました。

なんというか…薄いのですよ。水っぽい味です。

甘さが控えめなのはいいのですが、バニラアイスの、あのトローっとしたコクがなくて、氷を食べているような感じです。

「ああ暑い暑い」というときの一口目は、冷たさでおいしいと思えても、身体がクールダウンしてくると味の薄さが気になります。

SUNAOのビスケットは、同じように糖質50%オフであんなにおいしいのに、これは…

低糖質のアイスって難しいんですね。

SUNAOバニラのカップアイス

SUNAOシリーズには、ソフトクリーム型でなく普通のカップに入ったタイプもあります。

栄養成分表示を見比べると、バニラソフトの152mlに対してカップのほうは120mlと、さらに小さいのですが、カロリーは同じ80kcalです。

バニラソフトバニラ(カップ)
バニラソフトSUNAO スナオ グリコバニラSUNAO スナオ カップグリコ
内容量152ml120ml
カロリー80kcal80kcal
たんぱく質2.0g2.7g
脂質3.8g4.1g
糖質8.8g7.6g
食物繊維11.8g13.4g
ナトリウム54mg35mg
ショ糖0g0g

量は少なくてカロリーが同じなら、カップの方がコクのあるアイスクリームらしい味なんじゃないかと思って、今度はこっちを買ってみました。

SUNAOバニラの味

SUNAOバニラカップ中フタ

思った通りでした。

カップのほうがアイスらしくておいしいです。

普通のアイスクリームに比べるとやっぱり物足りなさはありますが、カロリーや脂質糖質の低さを考えれば、これくらいなら充分です。

SUNAOバニラビーンズ

黒っぽく見える粒々はバニラビーンズです。

ソフトクリーム型のものとカップのもの。どちらもバニラしか試していませんが、カロリーが同じで量の少ないカップタイプのほうが、トロッとした舌ざわりで満足感があっていいなと思いました。

カップのほうだとちゃんとアイスクリームを食べた気分になれます。

80キロカロリー、糖質10g以下のアイスは貴重です。

このシリーズ続けてほしいです。

アマゾンフレッシュだと安いですね。

error:Content is protected !!