睡眠

カフェイン摂取量上限と門限~コーヒーは1日何杯夜何時まで飲んでいいのか

カフェインの1日の摂取量上限2017年現在、日本では1日のカフェイン摂取量推奨上限というのは設けられていません。海外で推奨される数値ですと、カナダで400mg/日、欧州食品安全機構の発表では体重40kgの人で228mg、60kgの人で342mgとなっています。(通常の成人の場合です。妊婦さんは、200mg~300mg以下に抑えるのが望ましいとされることが多いようです)コーヒーなら何杯まで?ドリップコーヒー1杯に含まれるカフェイン量は、100mlあたり60mgくらいです。コーヒー1杯は大体150mlくらいが平均なので、カフェイン量は1杯で90mg前後になります。
健康

コーヒーがうつ病リスク自殺リスクを下げる

カフェインレスのコーヒーの摂取量との関連は見出せなかったこと、コーヒーではなくカフェインそのものを摂取した場合にはコーヒーと同様の効果が見られたことで、カフェインが、セロトニンやドーパミンの分泌を促すことが原因ではないかと考えられています。多く飲む人ほど自殺のリスクが低いことが分かります。多くのケースで、自殺の背後にはうつ病などの精神疾患が横たわっていることでしょう。うつ病を防ぐことは、自殺を防ぐことに直結しているので、もっともな結果であると言えます。
健康

コーヒーが蓄積を防いでくれる老人斑って何

動物実験で、カフェインに老人斑(アミロイド斑)を減少させる効果があることが発見され、これがコーヒーのアルツハイマー予防効果につなかっているのではないかと考えられます。しかし、老人斑がアルツハイマーの原因になるのではなく、アルツハイマーによって老人斑が出来るのだと示す動物実験の結果も出ていて、今のところなんとも言えず、コーヒーの何がどう効いてアルツハイマーを予防するのか、そのメカニズムの解明は、まだしばらく先のようです。